東京で注目の文化財ウエディングを調査☆旧細川侯爵邸(和敬塾本館)

January 24, 2018

話題の洋館 旧細川侯爵邸(和敬塾本館)ウエディングの分析


 広大なお庭付き憧れの洋館を1日1組独占できる夢見たいな会場が東京にあることをご存じでしょうか?

その場所とは、旧細川侯爵邸またの名を和敬塾本館(東京都指定有形文化財)

 

由緒あるこの場所で過ごす1日は、いつまでも美しい思い出のまま心に刻まれます。派手な演出など頼らなくても清く美しいウエディングがとても映える場所。心から感謝を伝えたいを方を招いて、奇にてらった演出で飾らなくても充分に思いを届けることのできる唯一無二の世界とはこの事です。

私たち、ジュリアスローズはこの旧細川侯爵邸で結婚式のプロデュースを行っています。もっとたくさんの人にこの場所の素晴らしさを知ってもらいたい!そんな願いを込めて今回調査をしてみました。

 

「旧細川侯爵邸」ここは、東京都に認可された由緒ある文化建築物『東京都指定有形文化財 』本物の文化財なのです。 ジュリアスローズが窓口になり、結婚式を希望のカップルのために特別な許可をいただきこの「文化建築物」を特別に貸し出しています。私たちがこの場所で結婚式プロデュースを開始してから既に7年以上の月日が経ちますがこの場所で幸せなひとときをたくさんのカップルたち過ごしてきました。この場所で迎える結婚式はどれもあたたくかつダイナミック!花嫁花婿の心に奥にある”真心” を際立たせるなんともいえない魅力が存在します。

 

花嫁の想いと、この建物の持ち合わせる歴史的価値が見事なまでに紡ぎ合い、この場所で過ごす1日は他では体験できないほど可憐です。決して色褪せることのない結婚式をジュリアスローズは叶えます。 
 

「あなた」の憧れる結婚式がこの場所で見つかる予感をかんじませんか!?

 

 

この場所で結婚式を挙げるには?


旧細川侯爵邸はもうひとつ名前があり「和敬塾本館」とも言われています。
こちらは、公益財団法人「和敬塾」 の管理している文化建築物であることから「本館」という象徴的役割も果たしています。ここからもう少し具体的に旧細川侯爵邸で
結婚式を挙げるにはどうしたらいいか説明したいと思います。

旧細川侯爵邸でブライダルの相談窓口をとして和敬塾に認可されているウエディングプロデュース会社は現在2社あります。このプロデュース会社2社どちらかを通さないと旧細川侯爵邸で結婚式を挙げることはできません。

もちろんその一社とは、六本木にウエディングサロンを構え丁寧なプランニングとお客様からの絶大な信頼に定評のある我々『ジュリアスローズ』です。少数精鋭で経験豊富なスタッフを集結させたプロフェッショナルチームは、その結束力とブライダルに掲げる愛情で世界でたったひとつのオリジナルの結婚式をプロデュースを創造しています。これからの毎日の中でじぶんの結婚式を思い返すたびに、ホッと幸せを感じれるかけがえのないウエディングを創ることがモットーです。

 

 

そして参考までに補足ですが!じつはブライダルの世界では、ここ旧細川侯爵邸と同じように、1会場に対して何社もプロデュース会社が関わっているようなこの文化は特別珍しいことではありません。なぜならば、1会場に対してプロデュース会社が多数存在する場所では、お客様主観になりやすく新郎新婦のメリットが多く存在するようになるからです。新郎新婦は自分達と息の合いそうなサービス、プロデュース会社を純粋に選べばいいのです。どこのサービスをうけるか自由に選べるなんて嬉しすぎる特権ですよね。もしどこか結婚式を挙げている会場でそのような情報を目にすることがあれば、その会場は独自の文化や歴史によって高度な価値を掲げている場所だと感じてください。不透明でわかりづらく不安に思うことがあれば問い合わせをし、自分が納得いくまで質問を繰り返し、結果、直接会場へ足を運び説明を受けにいくことが一番理解が高まる手段になります。実際に旧細川侯爵邸のように数社プロデュース会社が関わっているこのような会場では、現に「感度の高いカップル」が多く訪れている印象があります。大好きな物だけを集めてじぶんたちの思い通りの結婚式を挙げるカップルの希望を叶えるには「会場自体」がもつポテンシャルとクオリティーの良さは必要です。

そして「自分らしさ」を象徴するオリジナリティーが追求できている花嫁花婿は、プロデュース会社を選択するという決断を会場選びと同じくらい慎重に行っていて、マインドが合うベストな関係が作れそうなウエディングプランナー探しはそれよりももっと重要な準備だと気付いています。

 

ウエディングの「プロデユース会社」ってなに?


ところで「プロデュース会社」ってなんでしょう? 

ブライダルの参考書に以下のような記載がありました。

 

プロデュース会社とは結婚式のプランニングや準備手配代行などの仕事を請け負う会社のことをいいます。

結婚する二人の希望を聞きそれを実現するために会場探しや演出企画、各種業者の紹介などから当日の進行までいろいろなことをサポートしてくれる。

 

との記述。ホテルや専門式場では専属の婚礼担当者がいて結婚式の演出や進行を行ってくれますが、レストランやガーデンなどの従来結婚式用の施設ではなかったような場所では結婚式を準備する専門のスタッフがいないことが多くそこで、ウエディング専門の「プロデュース会社」が 結婚式のコーディネートを無駄なく綺麗に全ての準備を誘導していきます。。結婚式のスタイルが多様化し、オリジナルウェディングが流行っている昨今、実に多くのプロデュース会社が存在しています。 気になる「料金」は依頼の範囲や規模内容により各社異なってきますので それぞれきちんと確認をすることをおすすめします!

そこで、旧細川侯爵邸(和敬塾本館)の結婚式・ウエディングに関わる所属プロデュース会社の2社を比べて、菜用が同じく『共通』しているポイントをご紹介いたします。

1, 建築物(家具など現地にあるものすべて) :婚礼会場として使用できる建築物の使用物・使用範囲は一緒。

2, 料理&お飲み物 :料理とお飲み物は和敬塾が管理~調理しているので既存婚礼メニューは一緒。

3, 婚礼が開催できる日程:和敬塾が2社へ均等に分配 している。

イレギュラーはあるものの、旧細川侯爵邸では建造物管理元の和敬塾と婚礼専門のプロデュース会社は互いに敬いバランスよく協力し合って「婚礼事業」を運営・管理していることがよく分かりました。その中で多種多様なウエディングスタイルを可能にするためプロデュース会社にとっては、何かお客様が喜ぶ特別な特徴を活かしたパフォーマンスが必ず必要になります。

そこでジュリアスローズの特徴はなんなのか!?ジュリアスローズの魅力ってなんだろう・・・。 そこをもっと知りたいと感じるかたは、どうぞホームページやInstagram、Facebookなどを参考にしてください。ブライダルへかけるまっすぐな思いがすこしでも届いてくれたら嬉しいです。

 

 

ジュリアスローズが選ばれる理由!?

 

わたしたちの思いを言葉にしてみました。


 ウエディング当日は おはようの瞬間からはじまっている。

 パーティが終わりドレスを脱いで1日が終わったホッとした表情もすべて大切な瞬間。

いつものリズムで。いつもの笑顔で。

そしていつものふたりにはない ハッと心奪われるような表情もすべて残したい。

すべての瞬間をそばで見守り、一緒によろこびを抱きしめたい。

あらゆるフォトジェニックな瞬間をふたりに贈りたい。

「だいすきなふたりを記録する」ウエディングを届けたい。

きっとそれは何年先もずっと ふたりの心に 、みんなの心に、 
そしてわたしたちの心に刻まれる風景です。

 

ジュリアスローズで結婚式を挙げた模様

【ウエディングフォトギャラリー】どうぞこちらからご覧ください! 

http://juliasrose.com/gallery/one-day-wedding/

 

WEDDING SALON JULIA’S ROSE 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

旧細川侯爵邸ブライダル相談会 ≪絶賛予約受付中≫

January 15, 2018

1/3
Please reload

BLOG MENU
Please reload

関連記事
Please reload

Wedding planner Natsu.
Social media
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Basic Square

日本東京都©2018 WEDDING SALON   JULIA'S ROSE