ウエディングプランナーの存在と可能性を検証☆新時代の理想とは

February 6, 2018

ウエディングプランナーという職業は、近年、若年層の間で仕事に達成感や歓びを感じれそうという理由から興味深い人気の職業として注目されるようになりました。まだまだ日本では文化が浅く成長が必要な職業ですが、信頼や信用で対価を生む仕事になるところのレベルまで認めてもらえるようになって来ました。

 

会社を独立し個人(フリー)で活躍するウエディングプランナーもいれば、独自のルーツで仲間達と会社を起業しブライダル業界へ進出してくる開拓者たちが日本全国数多く存在するようになりました。

ブライダルのお仕事には欠かせなくなったウエディングプランナーとは、どのような環境化で活躍しているのか調査し早期発見したことは「ウエディングプランナー」という名のつく職業・業態でも、いくつかの「分野」に分けることができたのです。

A.結婚式場、ホテル等所属型ウエディングプランナー
B.独立型(企業型)フリーランスウエディングプランナー
C.個人提携型フリーランスウエディングプランナー

 

結婚式場やホテルに所属しているウエディングプランナーとは、 自分が所属(勤務)している自社の式場またはホテルの結婚式を徹底的にプランニングしお客様をサポートする使命を持っています。 
続いて、フリーランスのウェディングプランナーとは、その名の通り「フリー」でお仕事をされているので、所定の会場に所属はしておらず、既存する結婚式場以外にも新郎新婦にお似合いの新しい場所を自ら開拓し、結婚式を普段していないようなところでも総合プロデュースしていくことを得意としています。

では、BとCを比べてみてみましょう。

一見「フリーランス」という言葉でその違いにをそこまで把握することはできないのですが分けて考えるべきポイントがありました。自らブランドをたち上げ(企業)、自分たちの得意の分野で自由な発想でカップルの思い描く結婚式を創ることに長け、打ち合わせから当日の運営まで全てがオリジナリティ 「タイプB」。

そして、個人でいくつかの式場や会社に同時に登録してその会社のポリシーを守り、カップルのプランニングに従事し打ち合わせをベースに活躍する「タイプB」。という具合です。

 

"ウエディングプランナー"と名の付く『同じ職業名』でも、独自の思考やカップルへの関わり方によってA、B、Cタイプ全く違う印象の接し方であることに気付くことから、適材適所で花嫁を守る使命を果たしていることが分かります。

 

2018年以降は、このフリーランスのウエディングプランナー個人の活躍が急速に進む時代へと予想されます。裏を返せば、これからは、ウエディングプランナー個人が、感度の高い上質な結婚式プロデュースが求められるということです。花嫁の憧れや夢、さらにはカップルの「こだわり」を叶えるためウエディングプランナーこの職業への期待値は今後さらに高まっていくことでしょう。

 

花嫁が会場の雰囲気で結婚式選ぶ結婚式の時代から、ウエディングプランナーを探しさらには、ウエディングプランナーを選択する時代が本格的に始まります!

注目されるその理由は、カップルの希望にぴったりのウエディング「プラン」を立てる役割からはじまり、その「プラン」さえも自らの手で創造してしていく創作技術と、デザインにも注力できる人材がウエディングプランナーの真の理想だからです。サービス業において、お客様をお守りするために期待以上の質の高いスキルが求められ、幅広い知識が必要になる職業が他にあるでしょうか。ウエディングプランナーとはその人の「人間力」が常に問われている責任感とともに備える愛ある刺激的なお仕事なのです。

 

 

たとえば、フリーランスのウェディングプランナーなら「結婚式場を選ぶ前から」親身に相談に乗ってくれるので自分達カップルのイメージにあうウエディングスタイルを 一緒に探してくれます。

 

・招待状の発送
・ウェディングドレス選び

・挙式スタイル

・パーティ進行を考える
・お花や装飾の準備
・料理&お飲み物
・フォトグラファーの手配
・引き出物  などなど

 

どんなことでも その一つ一つに親身になって相談に乗っています。

そして何より嬉しいことは、結婚式当日も立ち会ってくれるのでずっと傍にいます。
当日立ち会うとは、運営管理をする「現場責任者』 としての役割から、ゲストとスタッフすべての動きやリズムの
調和を図り、的確な指示を出しすべての決断権と責任が ウエディングプランナー にあると言われています。

一緒に準備してくれたウェディングプランナーが 当日立ち会ってくれるのは、花嫁、カップルにとってこれ以上に心強いものはありません。


 


ジュリアスローズはオリジナルの結婚式を総合プロデュースしています。

自由な発想でカップルの思い描く結婚式を追求し想像を創造することが使命!
ウェディングプランナー自らが一番になって新郎新婦を全身全霊でお守りします。 

 

理想の結婚式を叶えるならジュリアスローズまで!


【ウエディングフォトギャラリー】

http://juliasrose.com/gallery/one-day-wedding/

 

WEDDING SALON JULIA’SROSE 
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

旧細川侯爵邸ブライダル相談会 ≪絶賛予約受付中≫

January 15, 2018

1/3
Please reload

BLOG MENU
Please reload

関連記事
Please reload

Wedding planner Natsu.
Social media
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Basic Square

日本東京都©2018 WEDDING SALON   JULIA'S ROSE