旧細川侯爵邸結婚式 新郎新婦からのMessage|Vol.1

January 15, 2018

新郎新婦のおふたりとウェディングプランナーが一緒につくりあげたウェディング。
ウェディングを経験した新郎・新婦様からのお声をお届けします。

 

MESSAGE|新郎新婦さまからのお手紙

 

私は、“フラワー”と“ウェディング”というキーワードでインターネットで検索し、たまたまジュリアスローズを見つけました。
そして、HPをみて、とても興奮したのを覚えています。画面の中はまさしくフラワーウェディング!なんとなく検索してみたけど、本当にこんな結婚式できるんだ! と、その世界観に引き込まれました。画面中のフラワーウェディングは、どこで見たものとも違う、形式にとらわれず、ファンタスティックで、とてもオリジナリティー溢れる結婚式で、きっと今HPを見ている方もそう思ったと思います。

自分の結婚式でも、来た人にそう思って欲しい!
と思い、メールを送ったのがきっかけでした。

私は、1日1組限定のような、ゲストハウスかレストランが元々希望でした。しかも、できれば、ガーデン挙式で。そこにフラワーウェディングという、ワガママな要求をしていたときに、ちょうどこれから紹介できる会場がありますと教えて頂いたのが、旧細川侯爵邸でした。

なんて運命的な出会い。

まだ、いろいろ迷っていたときに、違うプロデュース会社さんでこの建物を知り、とてもとても気になっていたところでした。

旧細川侯爵邸でジュリアスローズのフラワーウェディング。
ここしかない!!!!
と大興奮で決めました。

それから結婚式までの期間、ナツさんとのやりとりが始まりました。
ナツさんは、とても親切に説明してくれて、ひとつひとつ問題を解決できるように一緒に考えてくれたり、とても思いやりのある方です。私のドレスは、友人が作ってくれたものだったので持ち込みでした。それを快く、しかも、それを見るのをとても楽しみにしてくれていました。ビジネスではなく、心からドレスを楽しみにしてくれているのが、すごく伝わりました。

ケーキやお花のイメージ、ヘアメイクなど、あれこれワガママを言っていたと思います。でも、それをイメージ通りにしてくださったチームジュリアスローズの技術力、今更ですが本当に感謝しています。

式の1ヶ月前は、毎日メールをして、直前になって急に不安になった私には、丁寧な言葉で励ましのメールをくれました。

最初は、フラワーウェディングと会場が決め手でしたが、私は、準備期間がとても楽しかったし、ナツさんに担当してもらったからこそ、自分たちらしい結婚式を挙げることができたのではないかと思います。

青空の下でのガーデン挙式は、私の雨女パワーが一瞬顔を出してしまいましたが、神秘的な恵みの雨に終わり、きっと、ゲストの方々には記憶に残った式になったと思います。披露宴会場は、由緒ある建物ということで、年配の方にも喜んで頂けました。
センスには厳しい会社関係の方々にもお褒めの言葉を頂き、一安心しました。
両親にもゲストの方々にも、本当にいい式だったと言ってもらえて、とても嬉しかったです。

結婚式という特別な1日をジュリアスローズさんにお願いすることができて本当によかったと思います。真心のあるプロデュース、本当にありがとうございました。
これからのプロデュースも、いちファンとしてとても楽しみにしています。

 

結婚式会場:旧細川侯爵邸

古屋秀恭様 曜子様

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

旧細川侯爵邸ブライダル相談会 ≪絶賛予約受付中≫

January 15, 2018

1/3
Please reload

BLOG MENU
Please reload

関連記事
Please reload

Wedding planner Natsu.
Social media
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Basic Square

日本東京都©2018 WEDDING SALON   JULIA'S ROSE