旧細川侯爵邸結婚式 新郎新婦からのMessage|Vol.8

January 15, 2018

新郎新婦のおふたりとウェディングプランナーが一緒につくりあげたウェディング。
ウェディングを経験した新郎・新婦様からのお声をお届けします。

MESSAGE|新郎新婦さまからのお手紙

 

今まで参加した式の中で、一番感動しました!」
「参加者も楽しめる内容で、大満足でした!」
「こんな立派な建物で挙式ができるなんて!」

このような嬉しい言葉を、ご列席いただいた方にもらいました。
歴史ある邸宅にて、家族や友人、そしてジュリアスローズのスタッフの方々に
祝福していただいた挙式披露宴・・・
最高の時間だったなぁと、今でも感動が蘇ります。これら全て、ジュリアスローズとの出会いがもたらしてくれたものだと、本当に感謝しています。

およそ一年前、我々は東京や軽井沢など、数多くの式場を見てまわっていました。
「広い邸宅で、ゲスト参加型のアットホームな式がしたい」
「ゲストを多く呼びたいので、交通の便の良い東京で行いたい」
など、色々なこだわりがありました。それらを叶えてくれるのが、和敬塾 旧細川侯爵邸であることを知りました。
そして、そこを式場として提案してくれるジュリアスローズを知り、訪れたのです。
我々のプランナーになっていただいたのは、パチさんでした。初対面の対応の良さ、こだわりの多い我々の願望にも共感してくれるその人柄に感動し、迷うことなく挙式のプランナーとしてお願いすることにしました。
それからおよそ一年の間、六本木のサロンで打ち合わせを重ねました。パチさんとの打ち合わせは毎回楽しく、六本木に行くのが楽しみでした。
そして、打ち合わせを進める中で、パチさんだけではなく、なっちゃん、カメラマンのたくさん、MCの亀山さん、衣装担当のもってぃー、Flolistのふくちゃんなど、面白くて優しい、素晴らしいスタッフの方々に出会いました。スタッフの方々とは本当に親しくしていただき、打ち合わせ回数が少なくなるにつれ、寂しさを感じてしまう程でした。
ついに式本番となり、円滑な式の進行のみならず、裏方で背中を押してくれる声掛けや、細やかな心配りなどして下さり・・・本当にジュリアスローズにお願いして良かったなと心から思っています。ジュリアスローズに出会うまで、式場選びに悩んでいた我々だからこそ、その気持ちはひとしおでした。
本当に本当にありがとうございました!
我々にとっての人生一大イベントを共に作り上げて下さったスタッフの方々は、家族同然大切に思います。今後もお付き合いいただければ嬉しく思います。

最後になりますが、今後もジュリアスローズによって多くのカップルが誕生すること。
そして、旧細川侯爵邸がカップル誕生と共に、新たな歴史を歩んでゆくことを心よりお祈りいたします。




パチ、エスマーレ拓さん、モッティー、亀山さん、ゴトウフローリ ストふくちゃん
私達の挙式に関わってくださいました 親愛なるSTAFFのみなさまへ

結婚式から早いもので2ヶ月が過ぎようとしています。
準備に取り組んだ日々が懐かしく感じるようになってきました。

  自分達らしく
  一生に一度の結婚式
  絶対に後悔したくない

そんな、結婚式を挙げる予定の花嫁なら誰もが抱える想いを私も強く持っていました。

インターネットで結婚式のことを調べれば調べるほど花嫁さんの『失敗談』や『後悔談』がたくさん出てきました。世の中の花嫁の先輩達はたくさんのアドバイスを綴っていました。

先に式を挙げた友達も何かしら『こうすれば良かった…』という想いを教えてくれました。会場探しはお互いに納得のいくまで探しまわりました。大きな決断ですし、真剣になるので当然ですがそれは思いのほか疲労困憊する作業でした。

だけれど、自然と会場探しをしていくうちに、私達カップルの歩調があってきてお互いに何を大事にするのかがみえてきました。

ゲストへのおもてなし、立地、面白さ、オリジナリティー、建物へのこだわり、金銭面、等々色々とあったのですがジュリアスローズに心が動いた最大の理由は最初に訪問した際のパチの優しい笑顔と何でも話せて相談できる親近感だったと思い返します。

色々ブライダル会社を回りすぎてへとへとだった私達をゴトウフローリストの神聖なお花とその奥に住んでるみたいな雰囲気のパチが出迎えてくれました。

私達は最初の打合せの帰り道の時点で
ジュリアスローズに決めようとお互いに納得しました。

挙式を挙げてみてわかったことは新郎新婦は当日は本当に何もできません。

ですからSTAFFへの信頼と安心感があることは、本当に重要です。当日をむかえるまでもパチが集めてくださったメンバーの方々は私達に寄り添ってくださいました。

ゴトウフローリストのフクちゃんが私の細かな要望を越える、素敵な試作品の会場装花をプレゼンして くださったこと、エスマーレ拓さん(カメラマン)が、挙式の前日に電話して『いよいよ明日ですね』とわざわざお電話くださったこと、
ヘアメイクのモテヤマさんが挙式の後に、私の選んだドレスショップのオーナーに、お礼のメールをしてくださったこと、司会進行の亀山さんが、その後にお仕事の依頼をしてくださったこと、縁が繋がっていることナツさんが当日焦る私の気持ちを落ち着かせるナイスな対応をして くださったこと。

色々なSTAFFの皆さんのほどこしてくださった行動が、結婚式の一日を色濃く良い思い出にしてくださっています。

パチありがとう。私達の結婚式はとても素晴らしいものでした。ゲストの皆様からも「良かった」「面白かった」とお褒めの言葉を頂けます。

挙式から2ヶ月を過ぎた私達の元には、たくさんの写真、思い出が残りそしてSTAFFの皆さんとの新しいご縁が、続いています。そのことが何よりとても幸せに思います

久美子

 

結婚式会場 旧細川侯爵邸

佑&久美子 夫妻

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

旧細川侯爵邸ブライダル相談会 ≪絶賛予約受付中≫

January 15, 2018

1/3
Please reload

BLOG MENU
Please reload

関連記事
Please reload

Wedding planner Natsu.
Social media
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Basic Square

日本東京都©2018 WEDDING SALON   JULIA'S ROSE